2020.12.01

新型コロナウイルス感染症に対する学研幼児教室の対応について

安全な学習環境を維持するため、 各教室にて、下記の感染予防対策を実施しております。ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

  1. 指導員はマスクを着用し、検温および体調管理を実施します。
  2. 定期的な換気を行います。
  3. 丁寧な手洗いを実施します。
  4. 指導中の感染リスク低減策を実施します。

お子さま同士が近接しないよう、座席の間隔を確保し、接触を避けます。
指導員がお子さまに話しかける際は、正面から話しかけないようにします。

  1. 指導前後に、教室の机、教材等の消毒を実施します。
  2. お子さまの健康観察にご協力をお願いします。

37.5度以上の熱がある場合(また平熱との差が大きい場合)や、咳・倦怠感な
どの症状がある場合などは、通室をお控えください。
保護者さまも発熱または風邪の症状、倦怠感などがある場合はお迎えをお控えください。

◆自然災害・感染症等による緊急時の対応につきまして

自然災害、 感染症等の理由により、予定通りの指導ができない場合、お子さまの学びを継続させるため、当教室では以下のように対応をさせていただきます。

・できるだけ振替指導を実施してまいります。
・スケジュールなどの関係で振替指導が実施できない場合、あるいは対面指導の実施が難しい場合にはオンライン指導に振り替えてまいります。